mtf トランスジェンダーへの道しるべ

私のトランスジェンダー化を認めてくださったKさんに勧められて、前に「トランスジェンダー“マインドマップ”」を書きました。それをベースに、私が何をしたいのか、どこに向かうのかを考えてまとまってきましたので、「〜したい」という表現で「アクションマップ」にしてみました。

ざっくり説明します。真ん中、つまり一番根っこにある気持ちは「女性になりたい」です。そこから4つに枝分かれがあります。

1、いつまでも美しくなりたい(ありたい)
装い(ファッション)とヘアとボディメイク、フェイスメイクに分かれます。そのうちボディメイクについてですが、師は二人います。ヨガは「まりこ」さん。美容ヨガ、疲労回復ヨガ、体力アップヨガをバランスよく教えてくれる、元バレリーナの方。まりこさんのヨガの良さは理にかなっていることと、目的に応じたメニューです。私は美肌やサーキットトレーニング、肩凝りリリース、ウエストシェイプなどを日々励行しています。
顔を鍛える師は「村木宏衣」さん。アンチエイジングデザイナーの村木さんの教えの良さは医学的な根拠があること。なぜそうするか理屈があります。教えを開始して3ヶ月、顔全体に硬さと柔らかさが同居し、鼻は締まってきました。頬のたるみと額の皺を退治したいな。彼女の本は3冊も書いました。

2、女らしくなりたい
形成外科的な実行メニューになります。多くの人が気にするのがこの手術系の話でしょう。脱毛、形成(外科)、ホルモンバランスに分かれると思います。私は髭をなくすことから始めて、他のメニューに進もうと考えました。もう8ヶ月経って髭はかなり退治しました。あと2-3ヶ月で目標レベルに到達しそうです。

3、女になりたい自分を知りたい
なぜ女になろうとするのか、何度となく、繰り返し繰り返し、自問自答をしています。このブログはその思考プロセスの記録のためでもあります。他のトランスジェンダーがどうしてトランスしようとしたのか知りたいし、私が目標としたいロールモデルも探したい。トランスジェンダーについてライティングもしたい。奇妙なことを妙齢から始めた自分を、根掘り葉掘り、深く掘っていきます。

4、女として認められたい
男でありながら女になりたいと思った私の究極の目標は、多くの人から「女として認められる」ことだと思います。はたしてそれは実現されるのか、まだなんとも言えませんけど、世間のジェンダー風景に溶け込める日を夢見てがんばります。

このアクションマップをもとに、私がどんなことをやっているか、やろうとしているか、考えているか、書いていきたいと思います。どうぞ心のなかでご声援をひとこと(がんばってねと)お願いします。

今日はにゃんにゃんの日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました