りり〜•イズ•ボーン

りり〜•イズ•ボーン

男だか女だかわかんないな!

ここ数日、アメリカのトランスジェンダー作家Jennifer Boylanの自伝を読み出して、あらためて自分のなかの「女の芽」を考えている。
りり〜•イズ•ボーン

挑みと逃げ

挑むはつかもうとすること、逃げるは行きつ戻りつすること、兆しは動くということ。挑むと逃げるは表裏一体のようでもある。
りり〜•イズ•ボーン

線を引かない。

線を引いたら負け。線を引くと、直面する壁を乗り越えられない、だからいつまでも成長できない。
りり〜•イズ•ボーン

mtf トランスジェンダーへの道しるべ

真ん中に「女性になりたい」そこから「いつまでも美しくなりたい(ありたい)」「女らしくなりたい」…と広がっていきます。
りり〜•イズ•ボーン

マドンナの美

自分のなかにあるトランスジェンダーになる要素 → 刺激1 →刺激2 … 覚醒 → 転換1 →転換2… という“トランスジェンダーモデル”があるのでないでしょうか。
りり〜•イズ•ボーン

励まし励まされという話

……そんなとき、励ましてくれた方の手紙を読み返す。
タイトルとURLをコピーしました